コスパpeopleブログ

自分がお得だと思った情報とか思うこととかを色々書く

副業として中国転売やってる僕が辿った1年の道

月売上5-10万くらいのクラス。

僕は今、Amazonで中国の製品を売っている。

ちなみに月商は行って5-10万程度のまじでへっぽこ。

※転売を知らない人はこれを謙遜と思うかもしれないが、これがへっぽこなくらいには奥深い世界です。まじで。

Amazonに出品するってしたことないひとには全然馴染みがないと思う。

まずやるならメルカリとAmazonの往復だと思う。

 

ここでは転売初心者の人に、転売初心者の僕が独学でどんなふうにAmazonにいきついたのかを紹介する。

 

流れ

大まかな流れはこんな感じ。

1.Aliexpressでスマートウォッチ仕入れてメルカリで売る

2.Aliexpressでスマートウォッチ仕入れヤフオクで売る

3.儲けた金でAlibabaでスマートウォッチ100個仕入れAmazonやメルカリ、ヤフオクで売る

この三段階。

 

簡単なことから小さく始める

もし転売を考えてる人がいたら最初に言いたいのはやっちゃえということです。

リスクなんて、まじでないんだから。(大げさではない!!!覚悟しろという意味でもない)

転売の最もいいところは0円からでも始められる。

Amazonで売ってる商品を

f:id:onceyoufall:20171010002710p:plain

メルカリに出して、売れたら買えばいい。

f:id:onceyoufall:20171010003438p:plain

リスク0。

僕はこんな感じで小さいことから少しずつ始めた。

(ちなみにこれ、まだ売れるよ。flevo。AmazonPrimeなら送料無料だからね。)

 

きっかけ

叔父がスマートウォッチをある日くれた。おみやげみたいな感じだった。

それは少し妙だった。どこにも品番もバーコードも書いてなかったのだ。

しかし、確かに使えた。

そして一年後、なぜかそれがすごく気になって検索しまくって見つけたのがこれだった。

f:id:onceyoufall:20171010003847p:plain

U8というスマートウォッチ。

そして、なんとなしに僕はメルカリで検索してみた。

めっちゃひっかかった。しかも、めちゃ高く売れてるではないか。

f:id:onceyoufall:20171010003956p:plain

 

そりゃそうだ。

これを売っていたaliexpressというサイトはalibabaが運営する外人用の中国製品を売るサイト。

英語オンリーで買うためにはクレカが必要。知っている人も日本には少ない。

言語の壁と日本でのマイナーさが価格差を作っていた。僕はこれにめっちゃワクワクしたのを今でも覚えている。

僕は早速試しに商売をすることに決めた。

その時の記事がこちら

 

cospapeple.hatenablog.jp

 

 

ちなみに、なんで副業始めたかって言うとまとめると以下の一行に要約される。

・ゲームみたいで楽しいのに、お金が稼げるのでやりこんでも虚しくない!

 

Aliexpressとメルカリ

商品説明や画像ぱくって、ちょっと安くする

まずはaliexpressで仕入れるわけなんだけど、最初は一個だけ仕入れた。

そして、家に届く時間を見計らいメルカリで出品。

正直言うと最初は説明文かなりぱくりました。8割くらい。

そして、他出品者よりちょっとやすくしたら普通に売れました。

そりゃ価格だよね。

※でも後に僕はこれをかなり改変しました。

そして今ではパクられるほどにwそしてパクられない方法も見つけました。

これもまた書くね。ざっくり言えば保証をつけるってこと。

 ヤフオクで売る

なんとなしにヤフオクで調べてたらすごいものをみてしまった。

f:id:onceyoufall:20171010010634p:plain

ヤフオクではなんと1万円で売れているではないか...

 

定価がない→みんなの入札で値段が決まる

この商品、品番が知られていない。相場感がないのだ。

iphoneなら定価は8万円くらいだから中古は6万円。

物の値段は比較で決まる。しかし、この時計は中国のもの。品番も知られていない。

だから値段を決めるのはみんなの入札。

だからこんなミラクルが起きるのだ。

ちなみに、これ原価は当時1800円。Hooo!

 ※この原価ものちに1600円→1200円→800円とどんどん下がっていく

Aliexpressで一括仕入れを開始。ヤフオクで1円出品の日々

1600円が23800円に

僕も同じ商品をもっときれいな画像をググって、商品説明文をとにかくこって

出品しまくった。結果色んな人に入札されるようになった。 

最高記録は即決価格に設定していた23800円。あのときは本当に驚いた。

Aliexpressでプチ一括仕入れに挑戦

そして、aliexpressでは販売者に交渉をするようになった。

中国から仕入れると届くのに時間かかるのでDHLやFedexで送料込みで

いろんな会社と比較して競わせた。

これ交渉中のチャット。↓

僕は元から英語はすきである程度できるのでこんな感じだけど今はGoogle翻訳を使えば日本語→英語はかなり精度の高い訳ができると思う。

 

ヤフオク複数販売へ→単価の低下&商品文パクリライバルの大量出現

ヤフオクでは1つの出品で一度に10コまで売れる出品方法もある。

これを5個でやって見た。

結果、一個当たりの単価めっちゃ下がった。ひどい時は1100円に。 

しかも、それに拍車をかけるように僕の紹介文を丸パクリしている出品者も大量出現。

元はといえば僕もパクっているのでまぁこれは仕方ない。

 

操作サポートと初期不良対応をアピール

元から僕は操作方法質問された時にしっかり質問に答えていた。

しかも複数仕入れをしていたのもあり、しっかり初期不良は無料返品交換してた。

よく考えると、転売ヤーでこんなことしてるのいないんじゃね?と思った。

みんなただ僕の文章パクってるだけなんだから。

しかも、これを文章に入れたら絶対にパクられない!

だってみんなめんどくさがってしないでしょw

 

「これAmazonでいいんじゃね?」

複数売るようになってから思った。

値段も大して高くならないしAmazonで売っててよくね?

これで、AmazonFBAで売るようになった。

同時に、Alibabaを使うようになった。

この時初めて時計を100個仕入れた。

さすがalibaba、BtoBは値段が違った。一個当たりの値段はなんとたった600円だった。

ここに送料諸々含めても800円。おっそろしくやすかった。

偶然やったFBAの経験が生きた

僕はちょうど前の会社の転職活動中に、ある会社でインターンをしていた。

そこはアプリの会社だけどキャラクターグッズをイベントの手伝いで売っていたらバカ売れしたので僕はAmazonに売ろう!!と進言。

ブランド登録からFBA出品まで全部やっていたのだ。

ちなみにその商品たちは今もAmazonで売れてる。

だから大体の流れは知っていた

 

一日多いと3こ売れる。勝手に発送してくれる。楽。

AmazonFBAは倉庫に商品を預けたらあとは勝手に発送なりなんなりしてくれる。

すっごい楽。

多い時は一日ぼーっとしてても3こ売れる。

しかも絶対値段は決まっている。アァ嬉しい。

 

この調子でAmazonで新規出品しよう

今はまだすでにあるページに安く出品するいわゆる相乗り出品しかしていない。

だからこれからは新しくページを作って出品をする予定だ。

っていう時に、中国人セラーに「うちらのページで売るな!!!」とキレられた。

 

cospapeple.hatenablog.jp

 

まとめると!!

・スマートウォッチを知る

・Aliexpressで買ってはメルカリで売る

ヤフオクで売るようになる

ヤフオクで複数売るようになる

Amazonで売るようになる

 

こんな感じ!少しずつ複雑なものに挑戦していった結果、特に苦労せず

Amazonこなせるようになったよ。

ちなみに勉強はもっぱらみんなのブログとか読んでた。

これを書いてるのも、今までいろんなブログにお世話になったから。

あと、はてブとかでバズると嬉しいから。

 

そんな感じ!参考にしてねー

ノーブランド品をAmazonで相乗り出品してたら中国セラーに抗議された話(10/9現在進行中)

タイトルの通り。

みたところ、フォーラムでもこの件は議論されてるみたいなんだけど

どうも結果どうなったかがようわからんので僕が実際に確かめようと思う。

 

もとより安く出品したら怒られた

経緯 

・あるアイテムをすでにあるAmazonページにデフォ価格より100円安く出品。

※そのアイテムはalibabaでいろんな工場が作っているOEMもの。

・7日後、もとのページ作成者から抗議が来る。

以下のような内容。

Please stop selling the products of our company within today. If you don't deal with it within 24 hours, please wait for the complaint --- 元のメッセージ --- 購入者があなたのストアの商品についてメッセージを送信しましたが、商品の配送、またはAmazon.co.jpサイト以外でトランザクションの実行をうながすようなリクエストは受け付けないでください。

 中国業者:「うちの会社の製品売るのやめて。今日中に対応しなかったらAmazonにチクるからね!」

 

ちなみに、 ブランドロゴは一切ない≒ノーブランド品故出品は問題ない。

 

Amazonで同じページ上で商品出品しちゃいけないのって

ロゴとかついてる完全オリジナル商品と別のものを売ることなんだけど、

この商品にはそんなロゴとかはなかった。

 

Amazonで大口出品者が怖いのはアカウント停止とか閉店。でも、そのページはなかなかに人気があったので僕は売っていたかった。

そして違反もしていない。こういうとき、焦らないのが大切と思いまずは返信しました。

I read amazon selling rule. And I see no mistake here. I will contact amazon to confirm if it's wrong to sell OEM product which have no logo. (I see no logo on your watch which means you have no brand)

 「アマゾンの規約見たけど特に違反してなさそう。一応アマゾンにOEM商品に相乗りしちゃいけないか確認するね。(御社の商品、ロゴないですよね。)」

 

17:40にお問い合わせが来て、※ちなみに「購入者から」となっていたので僕の商品を買ったらしいw

ぼくは18時に返したんだけど今は夜12時。まだ返信はない。

中国セラーが席巻するAmazon Japan

最近、中国の工場がFBAに品物を直送する業者が増えてきている。

で、彼らの多くはノーブランド品をブランドものとして売っているみたいだ。

※ここでいうブランド品とは、ヴィトンなどのものではなく商標があり

その会社のオリジナルのものであることをいう。

 

で、そこに相乗り出品するのはAmazon転売マンたちにとって常套句。

だからこんなやりとりもしょっちゅうあると思うがあまり個人の人が情報を公開してないのと、結末がわからないので書いてみた。

閉鎖されようと、大丈夫だろうと続きを書こうと思う。

 

お楽しみに

本を読む際には、学んだことをメモした方がいい

読書目的が自分自身の見識を広めるためであれば必要。 

本を読む際、スピードにとらわれてはいけないし
読み終わることにフォーカスしてもいけない。

目的が見識を広めることなのに、
早く読むことばかりに意識が行けば学びはほとんどなくなる。
だからたとえ本が進むのが遅いからと焦らない。
そもそも新しい情報を吸収して自分で使えるようにするのは時間がかかる。

外国語やスポーツがいい例だと思う。
どちらも繰り返しをし、自分の身にする必要がある。

これは情報と同じだと思う。
本で得た情報は大抵以下のステータスのどれかになると思う。
・聞いたことがある状態
・知っている状態
・使える状態

この三個の状態は別物で、下に行けば行くほど有用性が高い。
本を読みきるだけだと多くの場合が一つ目だけの状態で終わってしまうことが多いと思う。

これは難しい本を読みきったときに起こりがちだと思う。

読み切ってしばらくしてしまうと、何を書いてあったかも忘れてしまう。
僕も、マルコムXヒュンダイ創業者鄭周永の本を読んだりしたが
その詳細の内容は忘れてしまった。

詳細内容に学びが詰まっていることが多い

本の中であった具体的な出来事に自分の見識を広げるヒントが隠されている
パターンも多いように思う。 

例えば、僕はマルコムXの本を読んで、
アメリカで起こっていた白人による黒人への差別は、
イスラエルでは一切起こっていないことを学んだ。 
彼らはイスラム教という宗教でつながっていて、肌の色が気になることはなかった。
血液型や性別、身長のような人の個体差の一要素と捉えられていたみたいだ。

彼らにはむしろ言語の違いのほうが気になりやすいらしい。


こういうことを学ぶと社会における差別はその文脈に異存するということがわかる。
もし、これから先職場や友人、もしくは社会全体で派閥争いがあったときに僕はこの知識を当て嵌めて理解しようとするかもしれない。


というように、学びを自分の中でも使えるようにすると
普段の生活で見聞きすることにその学びを使えるようになる。
 
これが僕の考える見識が広がるということだと思う。 

ゲームにも似ている。 
ゲームで火を燃やす呪文を覚えたとする。
そして、木を切る方法も学んだとする。

それを組み合わせれば薪を作ることができる。
このように、自分の中で使える技を増やすというのが僕の考える、見識を広めるということ

脳内で親和性の高い情報に落とし込むことが大切

読書をする際、新しい情報を得る際は脳内の中で親和性の高い状態にすることが大切だと思う。

方法は色々ある。
外国語のように繰り返して覚え込む方法もあるし、
自分だったらどうするかを考える方法もある。

セミナーで得た新しい情報だったら自分の会社でどう使うかを考えるとか。
僕がすすめるのは、タイトルに有る通り本で学んだことをメモすることだ。


本では学んだことを必要に応じて書いておく

目的は2つ
・学んだことを使える状態にする
・あとで見返せるようにする


学んだことを使える状態にする

これは
「知っているだけの情報」を「使える情報」に変化させる作業だ。

先述したとおり、本をただ読むだけでは、「情報を知っている状態」
で止まってしまう。

その状態だとせっかく使える場面ができても、その情報を活かすという発想が出てこなくなる。
 
自分の言葉で何を学んだか、そして特に自分はその情報をどう使えそうと思ったかまでを書いておくと、その情報は脳内で限りなく親和性が高くなる。

そして、情報が脳から取り出していつでも使える状態になる。

あとで見返せるようにする

エビングハウス忘却曲線があるが、あのように学んだことは日に日に忘れてしまう。
仮にそれが脳に溶け込んでいても
使わない日が重なれば重なるほど、せっかく得た情報は脳内から出ていってしまう。

しかし、自分が学んだことを簡潔に書いたものがあればあとはそれを読み返せばよいだけになる。

そしてそれは自分の思考回路で書かれた自分ならではの文体になる上、
かいた時の記憶が残っているので、
他人の情報よりも読みやすい。
そして一度学んだことなので脳への入り方が半端じゃなく速い。

まとめ


自分が学んだことを自分がわかるように、そして学びたいことや目的に応じて情報を適宜加えれば
ただ読むよりも学びが最大化されると思う。

お金があれば、電子版も紙版もあるのが理想かもしれない。
やはり本を読むときは紙のほうがあたまに入りやすい。

しかし、仕事をしながらそれを参照したい場合はKindleの電子版で目次と本文を参照しながら読むのがいい。

ネットで記事を漁るように調べられてあれはすごく便利だ。

あと、ツールを知るのではなく
目的を持つのが大事。
そのためには疑問を持ち続けること。
その疑問を解消しようとすること。

一言で言えばめんどくさいをそのままにしない。
楽するためにそれを探し続ける。
その習慣をつけるのは、性格によっては全く難しくない。
むしろ、楽しく感じると思う。

そして、そういう人が紹介したようなことをやるのに向いていると思う。

その心さえあればあとはどんどん自分で何かないか、効率化を探求し続けるはず

国際発送対応しないEbayの商品、転送サービス使えばできる!

表題の通り。

www.us-buyer.com

 

こんなのあった!

f:id:onceyoufall:20170423042619p:plain

f:id:onceyoufall:20170423042633p:plain

f:id:onceyoufall:20170423042648p:plainMacbookの場合は大体2kgくらい。箱含めても。

なので、7ドルくらいだろう。

やっす。

 

ただ、関税が商品の値段の6割x消費税らしい。

悲しいなぁ。

 

まぁ色々なんやかかるけど、macbookの場合はEbayで買ったほうが絶対安い

 

EbayとヤフオクのMacbook価格差がすごい。普通に儲かりそう

Macbook 12inch、2万円くらいの差。

Ebayでは74000円で落札されてるんだけど、

ヤフオクでは安くて8万円。大体10万円以上。

Ebaymacbook仕入れれば原価が鬼だけど普通に儲かりそう。

投資だと考えれば8万円の投資に対して1万円の利益が出れば

10%で恐ろしい利回り。

 

例えばこれとか76000円だよ?

www.ebay.com

f:id:onceyoufall:20170423040619p:plain

f:id:onceyoufall:20170423040638p:plain

f:id:onceyoufall:20170423040656p:plain

これが76000円って普通にヤフオクじゃありえないね

 

8GBで256GBのが76000円ってやばいよこれ。

すごいよこれ

やばいよこれ

Macbookのキーボードのテカリは普通に取れるらしい

エタノール使えば普通に落ちる

sugimag.com

エタノール買えば落ちるらしい。

エタノールのリンク

www.amazon.co.jp

 

ちなみに、多分その記事の人アフィリエイトリンク設定してるので

その人のリンクそのまま使いました。

僕には一銭も入らないから安心してね

もっと気軽に情報をまとめられるようにしたい

続けることが大切っていうことをさっき書いたけど、

僕は自分の便利と思ったものを紹介していきたいから

そこらへんで見つけた便利な情報を工数なるべく少なく紹介できるような

なんらかの方法を考えたいなと思った。

まず、dropbox paperでいろいろアイデアをメモがてら記入しておくとか。

何かしたい時の一次行動のハードルを圧倒的に下げる

何事も始めるまでのハードルがめんどくささの大半を占めると思う。

始めちゃった後は続くことの方が多い。

僕の場合は、何かいい情報やアイデアがあった時に

それを共有したい。

でも、記事にするのはめんどい。

ってなった時にはもう、記事の体裁を気にせずにまずは公開することを

最優先にする。

後、アイデアをオンラインオフライン関係なくいつでも貯められるようにする。

 

仕組みづくり、楽するための時間をたっぷり割く

一度身についたコツや作った仕組みはその先ずっと使える。

目先の時間はかかるけどそのあとの節約できる時間でいずれは回収できる。

その先はボーナスタイム。

ずっと得できる。

だから僕は、ショートカットキー覚えるのには時間を惜しまない。

こんな表を使って、ツール別にショートカットを管理している。

 

ショートカットを覚える際はSpreadsheet記入がおすすめ

自分が使いたいショートカットって人それぞれ。

そして使っているツールも人それぞれ。

そして覚えたショートカットはいらなくなるし

後から覚えたいショートカットも増える。

なので、簡単に内容をデバイス関係なくオンラインで編集できる点で

スプレッドシートが非常におすすめ。

めんどくさいの違和感を無駄にしない。

これは僕が最近すごい心がけていること。

人間って、言葉に出さないだけで心の底で無意識に「めんどくさいな」と思っていることはたくさんある。

しかし、それをずっとそのままにしてきていると現状のおかしいことにも疑問を抱かなくなってしまう。

こういう人、結構いると思う。度合いが違うだけで。

例えばさっき、上の段落で「こんな表を使って、ツール別にショートカットを管理している。」と説明した。

その表のリンクを探そうとした。

その時に僕はspreadsheetをgoogle検索し、そこから自分の作ったものを探そうとした。

この時に思った。

「いちいちgoogle検索するのめんどくさいな」

「ブックマークを簡単に呼び出せる方法ないかな?」

だから、その場でChromeのブックマークを呼び出すショートカットを調べた。

これで今後は紹介したいリンクがすぐ呼び出せるようになる。

使えるようになったショートカットはずっと役立つ

大事なのは今後ということだ。

解決したその瞬間だけでなく未来ずっとそのショートカットを使える。

そうすると節約できる時間の総数は着実に積み上がっていく。