読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパpeopleブログ

自分がお得だと思った情報とか思うこととかを色々書く

起業したいけど自信ないpeopleへ

自信が出ないのは結果が出ないから

起業っていうとどういうのが思い浮かぶ?

僕の場合はなんかアプリを作るとか

メディアを作るとか...そういうのってかっこいいんだけど

どっちもすごい時間かかる割に、なかなかDL数やユーザー数は増えない。

 

そういうのはセンスがある人に限られてる。

ほならね、結果がすぐ出るものをやればいいって話でしょ。

私はそう言いたいですけどね。

ゲームにはまってしまう理由はすぐに結果が出るからだと思います。

ポケモンならモンスターと戦ってすぐに経験値もらってレベルが上がる。

レベルが上がると強い技覚えたり強いモンスターを倒せるようになる。

 

この「やれてる!」感じを簡単に得られるからです。

 

現実でも、この「やれてる!」感じを簡単に得られるものがあります。

それは転売

なんでもいいから自分が詳しいものを安く買って高く売ればいい

Amazon,メルカリ,ヤフオクを使いこなす

①メルカリ、ヤフオクで商品を安く仕入れる

Amazonマーケットプレイスで高く売る

 

これが簡単でかつすぐに結果が出ます。

僕が実際に売ったのはnexus player。

メルカリで5500円で仕入れて、Amazonで7500円で売れました。

2000円の利益。やったね。

 

他にも、桃鉄2010をヤフオクで送料込みで4200円で仕入れて

Amazonで7200円で売れました。

 

 

Amazonの安心感にPeopleが集まってくる

なんでこんな価格差が生まれるのか?

だってほら、Amazonってだけでなんか安心するじゃないですか。

Amazonでポチるという言葉が特にそれを表してると思います。

購入すればほぼ確実に届く!みたいな。

 

このAmazonというブランドに信頼してみんな買っているわけです。

メルカリ、ヤフオクはその点人と人との取引だから不安な人はいるわけです。

もちろんこういう、人同士のサービスには「評価機能」があり

売買する人の評価をみれば安心できるかどうかがわかるわけです。

 

だからちょっと調べれば安く買える。

そして簡単に高く売れる。

売上という結果が出る。

旅行とか電化製品とか服でコスパいいものを求めてきた人なら簡単にできるものです。

 

やっているうちに次が見えてくる

Amazonとメルカリとヤフオクは僕も行き来してました。

ここで僕は中国の商品を買うことに関心が向きました。

Amazonで中国のスマートウォッチが売れているからです。

 

Amazonマーケットプレイスで出品をしていた僕は

一般peopleでも出品をできることを知っていたので「むむ、これは誰かが安く仕入れているんだな」となり、「どうやったら仕入れられるんだろ」となった。

 

そこで中国の商品に目がいきました。

色々調べた結果行き着いたのがaliexpressというアリババが運営している海外people用のサイト。

 

そこで「smart watch」で検索したら出るわ出る。

f:id:onceyoufall:20160313030558p:plain

そしてメルカリで「スマートウォッチ」で検索したら出るわ出る。

f:id:onceyoufall:20160313030623p:plain

1000円程度で仕入れられるものが3000円くらいで売れている世界を見てしまったわけだ。

たまげたなぁ。

 

こんなわけで僕は早速aliexpressでスマートウォッチを仕入れてメルカリで売ることを始めた。

 

やってみると色々開ける

要は!一見つまんなそうな転売だけどやっていくうちに知見が広がるということ

なんでも、やってみるとその先の道が見えて面白いよ!

だから、起業したいけど自信ないpeopleはまず、結果が出やすいものをやってみるのお勧め。

 

結果が出やすいとテンション上がる

結果が出やすいと続く

 

そう!続くってのまじ大事だよ。

ぜひ試してね

 

 

ちなみにヤフオクもメルカリも登録無料。

ヤフオクは以外とものを買うのはタダだからやってみようー

終わりー