読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパpeopleブログ

自分がお得だと思った情報とか思うこととかを色々書く

youtubeを商品購入導線に使う

売りたい商品を紹介する

今、メルカリでGT08やU08といったスマートウォッチを

aliexpressで仕入れてメルカリで売っているんだけど

消費者目線で考えると、

こういう中国のスマートウォッチって「使えるの?」って思うと思う。

 

中国のスマートウォッチやタブレットという観点で商品紹介をすればそれだけで

差別化につながってそもそもyoutubeでも人気が出るかもしれない。

消費者が「大丈夫そう」「良さそう」か判断できる動画作り

スマートウォッチでいうと

・解像度

・見た目

・音声通話できるの?

・連絡帳同期は?

・日本語は対応してるの?英語できなくても使える?

 

とかいろんな疑問が出るはず。

この疑問を解消できるような紹介をしてあげれば

その商品を考えていた人が自分のリンクを通してものを買ってくれるかもしれない。

商品紹介→購入リンクを動画コメントに記載

こうすることで、商品を買った時の想像がついて

「よし、買ってみるか」となった段階でリンクが踏まれるからコンバージョンに至る可能性は比較的高くなると思う。

 

Amazonよりやすいことは主張するべし

もしメルカリ、ヤフオクで出品する場合でかつAmazonより安く販売している場合は

そのことを忘れずにアピールすること。

たいていの人はこれを見たあとにまずAmazonを見るのじゃないかと私は思う。

 

今回、提案している商品紹介ではあくまで自分が出品している商品を

購入してもらうためのコンテンツという位置づけなので

自分のショップへの導線は忘れずに。

そして、価格もちゃんと選ばれるだけの価格にすることも大事ですね。

Youtube自体で収益も出せるかもだし、導線が増える

無料でプロモーションできるわけだからECと動画は

かなり相性がいいと思います。

商品紹介そのものがコンテンツとして受け入れられている今は

チャンスじゃないでしょうか。

僕もやってみようと思います。