コスパpeopleブログ

自分がお得だと思った情報とか思うこととかを色々書く

副業として中国転売やってる僕が辿った1年の道

月売上5-10万くらいのクラス。

僕は今、Amazonで中国の製品を売っている。

ちなみに月商は行って5-10万程度のまじでへっぽこ。

※転売を知らない人はこれを謙遜と思うかもしれないが、これがへっぽこなくらいには奥深い世界です。まじで。

Amazonに出品するってしたことないひとには全然馴染みがないと思う。

まずやるならメルカリとAmazonの往復だと思う。

 

ここでは転売初心者の人に、転売初心者の僕が独学でどんなふうにAmazonにいきついたのかを紹介する。

 

流れ

大まかな流れはこんな感じ。

1.Aliexpressでスマートウォッチ仕入れてメルカリで売る

2.Aliexpressでスマートウォッチ仕入れヤフオクで売る

3.儲けた金でAlibabaでスマートウォッチ100個仕入れAmazonやメルカリ、ヤフオクで売る

この三段階。

 

簡単なことから小さく始める

もし転売を考えてる人がいたら最初に言いたいのはやっちゃえということです。

リスクなんて、まじでないんだから。(大げさではない!!!覚悟しろという意味でもない)

転売の最もいいところは0円からでも始められる。

Amazonで売ってる商品を

f:id:onceyoufall:20171010002710p:plain

メルカリに出して、売れたら買えばいい。

f:id:onceyoufall:20171010003438p:plain

リスク0。

僕はこんな感じで小さいことから少しずつ始めた。

(ちなみにこれ、まだ売れるよ。flevo。AmazonPrimeなら送料無料だからね。)

 

きっかけ

叔父がスマートウォッチをある日くれた。おみやげみたいな感じだった。

それは少し妙だった。どこにも品番もバーコードも書いてなかったのだ。

しかし、確かに使えた。

そして一年後、なぜかそれがすごく気になって検索しまくって見つけたのがこれだった。

f:id:onceyoufall:20171010003847p:plain

U8というスマートウォッチ。

そして、なんとなしに僕はメルカリで検索してみた。

めっちゃひっかかった。しかも、めちゃ高く売れてるではないか。

f:id:onceyoufall:20171010003956p:plain

 

そりゃそうだ。

これを売っていたaliexpressというサイトはalibabaが運営する外人用の中国製品を売るサイト。

英語オンリーで買うためにはクレカが必要。知っている人も日本には少ない。

言語の壁と日本でのマイナーさが価格差を作っていた。僕はこれにめっちゃワクワクしたのを今でも覚えている。

僕は早速試しに商売をすることに決めた。

その時の記事がこちら

 

cospapeple.hatenablog.jp

 

 

ちなみに、なんで副業始めたかって言うとまとめると以下の一行に要約される。

・ゲームみたいで楽しいのに、お金が稼げるのでやりこんでも虚しくない!

 

Aliexpressとメルカリ

商品説明や画像ぱくって、ちょっと安くする

まずはaliexpressで仕入れるわけなんだけど、最初は一個だけ仕入れた。

そして、家に届く時間を見計らいメルカリで出品。

正直言うと最初は説明文かなりぱくりました。8割くらい。

そして、他出品者よりちょっとやすくしたら普通に売れました。

そりゃ価格だよね。

※でも後に僕はこれをかなり改変しました。

そして今ではパクられるほどにwそしてパクられない方法も見つけました。

これもまた書くね。ざっくり言えば保証をつけるってこと。

 ヤフオクで売る

なんとなしにヤフオクで調べてたらすごいものをみてしまった。

f:id:onceyoufall:20171010010634p:plain

ヤフオクではなんと1万円で売れているではないか...

 

定価がない→みんなの入札で値段が決まる

この商品、品番が知られていない。相場感がないのだ。

iphoneなら定価は8万円くらいだから中古は6万円。

物の値段は比較で決まる。しかし、この時計は中国のもの。品番も知られていない。

だから値段を決めるのはみんなの入札。

だからこんなミラクルが起きるのだ。

ちなみに、これ原価は当時1800円。Hooo!

 ※この原価ものちに1600円→1200円→800円とどんどん下がっていく

Aliexpressで一括仕入れを開始。ヤフオクで1円出品の日々

1600円が23800円に

僕も同じ商品をもっときれいな画像をググって、商品説明文をとにかくこって

出品しまくった。結果色んな人に入札されるようになった。 

最高記録は即決価格に設定していた23800円。あのときは本当に驚いた。

Aliexpressでプチ一括仕入れに挑戦

そして、aliexpressでは販売者に交渉をするようになった。

中国から仕入れると届くのに時間かかるのでDHLやFedexで送料込みで

いろんな会社と比較して競わせた。

これ交渉中のチャット。↓

僕は元から英語はすきである程度できるのでこんな感じだけど今はGoogle翻訳を使えば日本語→英語はかなり精度の高い訳ができると思う。

 

ヤフオク複数販売へ→単価の低下&商品文パクリライバルの大量出現

ヤフオクでは1つの出品で一度に10コまで売れる出品方法もある。

これを5個でやって見た。

結果、一個当たりの単価めっちゃ下がった。ひどい時は1100円に。 

しかも、それに拍車をかけるように僕の紹介文を丸パクリしている出品者も大量出現。

元はといえば僕もパクっているのでまぁこれは仕方ない。

 

操作サポートと初期不良対応をアピール

元から僕は操作方法質問された時にしっかり質問に答えていた。

しかも複数仕入れをしていたのもあり、しっかり初期不良は無料返品交換してた。

よく考えると、転売ヤーでこんなことしてるのいないんじゃね?と思った。

みんなただ僕の文章パクってるだけなんだから。

しかも、これを文章に入れたら絶対にパクられない!

だってみんなめんどくさがってしないでしょw

 

「これAmazonでいいんじゃね?」

複数売るようになってから思った。

値段も大して高くならないしAmazonで売っててよくね?

これで、AmazonFBAで売るようになった。

同時に、Alibabaを使うようになった。

この時初めて時計を100個仕入れた。

さすがalibaba、BtoBは値段が違った。一個当たりの値段はなんとたった600円だった。

ここに送料諸々含めても800円。おっそろしくやすかった。

偶然やったFBAの経験が生きた

僕はちょうど前の会社の転職活動中に、ある会社でインターンをしていた。

そこはアプリの会社だけどキャラクターグッズをイベントの手伝いで売っていたらバカ売れしたので僕はAmazonに売ろう!!と進言。

ブランド登録からFBA出品まで全部やっていたのだ。

ちなみにその商品たちは今もAmazonで売れてる。

だから大体の流れは知っていた

 

一日多いと3こ売れる。勝手に発送してくれる。楽。

AmazonFBAは倉庫に商品を預けたらあとは勝手に発送なりなんなりしてくれる。

すっごい楽。

多い時は一日ぼーっとしてても3こ売れる。

しかも絶対値段は決まっている。アァ嬉しい。

 

この調子でAmazonで新規出品しよう

今はまだすでにあるページに安く出品するいわゆる相乗り出品しかしていない。

だからこれからは新しくページを作って出品をする予定だ。

っていう時に、中国人セラーに「うちらのページで売るな!!!」とキレられた。

 

cospapeple.hatenablog.jp

 

まとめると!!

・スマートウォッチを知る

・Aliexpressで買ってはメルカリで売る

ヤフオクで売るようになる

ヤフオクで複数売るようになる

Amazonで売るようになる

 

こんな感じ!少しずつ複雑なものに挑戦していった結果、特に苦労せず

Amazonこなせるようになったよ。

ちなみに勉強はもっぱらみんなのブログとか読んでた。

これを書いてるのも、今までいろんなブログにお世話になったから。

あと、はてブとかでバズると嬉しいから。

 

そんな感じ!参考にしてねー